2009年08月02日

奈良散策シリーズ~今井町(20090718)

奈良散策シリーズ~談山神社1(20090718)
奈良散策シリーズ~談山神社2(20090718)
談山神社に行った後は、こちらへ行きました。


室町時代後期、称念寺を中心に寺内町として発展した環濠集落でその後、商業で繁栄し、自治都市として有名。その経済的繁栄は「大和の金は今井に七分」と呼ばれるほどで、現在は重要伝統的建造物群保存地区となっている。

ツレの希望で、今回初めて行ってみたのですが・・・正直失敗でした。

だって、見るべきものが無いんだもん!

暑い最中、談山神社の次に向かうには、魅力が無さ過ぎ~。端的に言うと、たいした街並みではないし、それほど珍しいとも思えない。古い商家とか農家なんて、いくらでもうちの周りであるんだれど・・・。土蔵とかもいっぱいあるし、もっとカッコイイし、特徴あるよ~。

わざわざ行くべき価値無いでしょう。確か、以前、山ノ辺の道とか歩いた時にも環濠集落あったけど、押しなべて観光客が見て面白いとは思えないなあ~。この手のモノ。

まあ、せっかくなんで少しだけ撮った写真を紹介しときます。

imaimachi1.jpg

imaimachi2.jpg

高校生の時の通学路に、普通にこの手のあったけどなあ・・・今、流行の川越だったから。(もっとも、最近の蔵造りの建物は、以前なかったのにそれらしく作ったまがいものも多数あったけど)

imaimachi3.jpg

imaimachi4.jpg

imaimachi6.jpg

こちらは鯛を抱えた恵比須様ですね。

imaimachi5.jpg

こっちは大黒様。こういう方が私はスキだな。

imaimachi7.jpg

imaimachi8.jpg

でもって、こちらは鍾馗(しょうき)様。

imaimachi9.jpg

これも鍾馗様かなあ~?

関連サイト
特集「奈良の街あるき」~今井町~

ブログ内関連記事
奈良散策シリーズ~元興寺 地蔵会万燈供養(8月23日)
奈良散策シリーズ~東大寺(8月23日)
奈良散策シリーズ~興福寺(8月23日)
「奈良」直木孝次郎 岩波書店


ラベル:奈良 散策
posted by alice-room at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行 散策C】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。