2009年10月04日

「ぶっとび!!CPU」1~3巻 新谷かおる 白泉社

buttobicpu.jpg

純朴なオタク系少年がひょうんなことから、PCを購入するが、実はそのPCは未来から来た人型PCだったという設定のお話。

「ちぃ」とか「ハンドメイド・メイ」とかと同系列上の設定作品。時代的にも同時代かな? windows98以降ぐらい? 「ちい」よりは古いだろう。

まあ、今で言うなら完全にパターンであるものの、当時はこれからパターン化していく時代ぐらいでしょうか? メモリーの増強・維持に、性行為を必要とするのはあまりにも露骨過ぎたので読者が引いてしまったのかな?  

似たような作品は、多くあるものの、たいていはお茶を濁しておくのが多かったですしね。

ただ、それ以外ではむしろ淡白な設定であり、少年と女性型PCとの心の交流を描いたほのぼの系のお話です。

もっとも、サイバーパンク的な電脳世界での闘いは、当時からお約束だったのかな? そういった部分もありますが、基本は良い話系です。

ぶっとび!! CPU(amazonリンク)

ブログ内関連記事
「ハンドメイドメイ」橘 セブン ソニー・マガジンズ
ラベル:コミック PC
posted by alice-room at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【漫画 アニメ】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック