2010年01月13日

「竹中式マトリクス勉強法」竹中平蔵 幻冬舎

書店で立ち読みしてて、思ったより面白そうだったので購入しました。巷で言われてるほど、どうしても優秀そうには思えなかったのですが(私に言われたくないでしょうが・・・)、本書を読む限りでは、やはり岸さんや後藤田さんのように、切れる人では無さそうそうです。

むしろ不器用な黙々と努力するタイプの方のようです。

また、およそ政治家にも不向きな感じで熱く情熱を語るタイプでもなく、経営者のように気迫やオーラ、ましてカリスマなどのかけらも感じられません。

ただ、小役人のような小賢しさはなく、淡々と為すべきことを(為せることを)実行していくタイプの方のようです。だからこそ、小泉さんが経済関係を委ねたのかなあ~とも感じました。

本書は、決して頭のいい方向きの本ではありません。また、リーダーとか責任者の方向きの為の本でもありません。

あくまでも自分個人の能力を、着実に、且つしっかりと時間をかけて育む、そういった目的の向きの学習本だと思います。

ビジネス書としてよりも、むしろ大学受験や高校受験などで一番効果を発揮しそうなノウハウ本です。あるいは資格試験かな?

ただ、そういう意味では若い人やそういう試験を目指す人には、良いかも? 英語の丸暗記や音読のススメ。物事の基本は、暗記と反復でマスターとか当たり前なだけに、正論です。

また、それ以上の管理者や人を引っ張っていく関係については、ご本人もお得意でなさそうだし、本書でもほとんど触れられていません。逆に、口先でごまかさないだけ正直な方かと思います。

ビジネス書としてはどうかと思いますが、基本が身につけられない人にはいいかも? ただ、どこまでいっても本書は基本中の基本です。

これを読んで、そこそこの大人が改めて、努力できるようになるかは難しいところでしょうね。できる人なら、間違いないなく既にやっているでしょうし、有名な大学や名の通った試験の一つや二つ合格して既にこの手のノウハウは体得しているような気がします。
竹中式勉強法9の極意
1常に目標を二つ持て
2逆算して計算せよ
3何事も基本がすべて
4よきライバルを持て
5メモを持ち歩け
6時間は作るもの
7人と群れるな
8自分のためにカネを使え
9よく寝よ
目標は壮大なものと目の前の手時かなもの二つ。
デッドラインから、逆算も基本ですね。
竹中式記憶勉強法5の極意
1暗記と基礎を繰り返せ
2早く始めよ
3資格試験を使え
4「日本は楽だ」と思え
5自分でノートにまとめよ
今もちょうどお勉強してますが、地道に本読んで、問題解いて、復習するのが近道ですね。

今日のノルマがまだ終わってない。ブログ書いてる場合じゃないっての!
竹中式経済勉強法9の極意
1間口は広いぞ
2天井は高いぞ
3勉強会を使え
4新聞は同じコラムを読み続けろ
5逆転の発想で考えよ
6庭師の発想で考えよ
7連立方程式で予測せよ
8情報源は本家が一番いい
9自分のこだわりポイントを持て
これは十分に出来てるかと・・・。
竹中式英語勉強法7の極意
1暗唱せよ
2辞書を引け
3真似よ
4進んで試練を受けよ
5一番前の席で聞き、最初に話せ
6子供に学べ
7聞き返して、質問しまくれ
TOEICもとりあえずスコア800ぐらいはみんな持ってるもんなあ~。今の情報処理と簿記とか終わったら、またやるか。
竹中式世界に通じる勉強5の極意
1聞き上手になれ
2常に頭を使え
3できる経験は進んでしろ
4誰と働くかを考えろ
5仲間は取捨選択しろ
これも普通にやってるなあ~。まあ、継続は力なり。一応、やっただけの成果は出てるつもりなんだけど・・・。
【目次】
第1章 マトリクス勉強法とは?
第2章 竹中式勉強法9の極意
第3章 竹中式記憶勉強法5の極意
第4章 竹中式英語勉強法7の極意
第5章 竹中式経済勉強法9の極意
第6章 世界に通じる勉強5の極意
竹中式マトリクス勉強法(amazonリンク)
ラベル:書評 ビジネス書
posted by alice-room at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書評 実用・ビジネスB】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック