2006年03月31日

今週の本と私~池袋西武百貨店古書市

今週の火曜日28日からだったかな? 池袋の西武百貨店で古書市をやっています。仕事帰りに寄ってみましたが、たいしたもんはありませんでした。もう何回も行っているし、慣れたもんです。それでも見ていると楽しいんですけどね♪ 

まあ、メモ代わりに書くと値段の手頃さで2冊購入
  「中世の星の下で」阿部謹也 ちくま書房
  「中世の説話」松原秀一 東京書籍

昨日は昼にも高田馬場の古書店街で本を2冊購入
  「日本史における地獄と極楽」笠原一男 NHKブックス
  「魔の世界」那谷敏郎 新潮選書

今日も3冊買ったけど、書名忘れた(ボケボケの私)。

今週電車の中で読んだり、枕元において読んでる本。
  「中世の美術」クランデル 岩波書店 
  「カンビュセス王 上・下」角川書店
  
積読本
  「ジャンヌ・ダルク処刑裁判」高山一彦 現代思潮社
  「風俗の歴史 3」フックス
  「民俗宗教2 タタリと民俗社会」 東京堂出版
  「抹殺された古代民族の謎」 日本文芸社
  「世界の神話がわかる」 日本文芸社
  「国民経済」大塚久雄 講談社学術文庫
  「京の雪」 光村推古書院
  「京の桜」 光村推古書院
  「京の夜景色」 光村推古書院
  「西遊記の秘密」中野美代子 福武書店
  「保存版 オペラ座の怪人」角川書店
  「早坂茂三の田中角栄 回想録」小学館
  「我が青春」岸信介 廣済堂
  「江戸諸藩怪奇ふしぎ事件簿」 新人物往来社
  「失われた福音書」バートン・マック 青土社
  「共産党宣言」マルクス エンゲレス 大月書店
  「空想から科学へ」エンゲレス 大月書店
  「家族、私有財産及び国家の起源」エンゲレス 大月書店
  「賃金、価格、利潤」マルクス 大月書店
 
うわあ~もう読まなさそうな本があるなあ。50円の値段でついつい買ってしまった大月書店関係とか。数理経済をやっていた私は、マルクス経済学って全然知らなかったりするんだけど・・・。あれって宗教?

そうそう今日家に届いた本
  「大伽藍」ユイスマンス 桃源社
どうしても読みたくて買っちゃった。たぶん・・・きっと・・・持っていないはず・・・。部屋の奥の方にしまってあったら、きっと探し出せないのでしょうがないね、買っても。と自己弁護しつつ・・・早く読みたいな。毎日1冊、最低でも2日で1冊読んでも本を買うペースが速くて追いつけないよ~(号泣)。

ここ数ヶ月でまた部屋が狭くなった気がするなあ~。要らない本を処分しないと。花見が終わらないと暇がないのに。
posted by alice-room at 00:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【備忘録A】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック