2006年05月17日

「ダ・ヴィンチ・コード」列車カンヌへ

「ダ・ヴィンチ・コード」列車カンヌへ
【asahi.comより以下転載】
映画「ダ・ヴィンチ・コード」にちなんでモナリザの顔をラッピングしたユーロスターの特別列車「ダ・ヴィンチ・コード」号が16日、ロンドンのウォータールー駅からカンヌに向けて出発した。今日17日にカンヌ映画祭でオープニング上演されるが、コード号にはキャスト、スタッフ、取材陣ら約200人が乗り込み、カンヌまでの1421キロ、7時間25分をノンストップで走る。命名式には主演トム・ハンクスも出席。コード号は20両、列車の長さは約425メートルと世界一でギネス記録に挑戦するが、ハンクスは「今、私たちは歴史的瞬間にいます」と話した。

 また、映画完成にちなみパリのルーブル美術館では警部役の俳優ジャン・レノが劇中の犯罪現場を案内する音声ガイドを開始する。
ちょっと乗ってみたいかも? 以前、ユーロスター乗ろうとしたら、夏だったら混んでいて乗車券買えなかったんだよねぇ~。あの時はユーロシティかインターシティで我慢したんだっけ?
ちょっとお祭り気分で楽しめそうな「ダ・ヴィンチ・コード」号ですね。なんかノリがポケモンジェットとかみたい(笑)。


posted by alice-room at 22:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ダ・ヴィンチ・コードB】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。