2006年09月20日

「ちょびっツナビゲートブック」講談社

chobits.jpg漫画の連載中は読んでいたんだけど、TVアニメになってからは見ていなかったんですよねぇ~(どちらにしても昔の話だけど)。今は週2、3冊ぐらいしか漫画雑誌読まないけど、以前は週に8冊とか読んでたもんなあ~。漫画の週間誌に、月刊誌と。

その頃、読んでいたものかな、これ。人間型のパソコンという発想からして、オタク向きでしょう。あざといまでのターゲット設定ですが、可愛いからヨシと(オイオイ)。

いきなり美少女の人間型パソコンが捨てられていたというご都合主義は、置いていて。まったくの無垢のままの少女を一から自分が教えていくというのは、源氏物語の若紫以来の伝統によるまでもなく、日本男子の本懐ともいうべき夢だもんね!

たとえそれがパソコンであっても、姿かたちが美少女ならオールOK!ということですね(笑)。まあ、そんなこんなであっても、そこは商売上手なCLAMPです。

変幻自在で楽しませたり、ドキドキさせたり、ハラハラさせたりと芸が実に細かい。読んでいくうちに(見ていくうちに)自然自然とストーリーに惹き付けられていくのでしょう。

見方次第では、硬派のロボットアニメ「パトレイバー」で(実現が秒読みのような)近未来ロボットアニメと非常に近しいながらも、見事に癒し系甘ちゃんストーリーになっているのは、やっぱり売れ線の漫画家は違います!!

但し、一応は人間型でもパソコンなんで学習機能があったりするんですが、最初が完全初期化されている点がポイントかな? もっとも後で以前の持ち主のものが残っているのは、クリーンインストールの必要が有りか?

まあ、エア・ギア以上に実現するのは早そうな気がするんだけどなあ~。人間型パソコンの方が圧倒的に需要があるし、それこそ世界中で飛ぶように売れると思うのだが・・・。ipodなんてメじゃないぜ!!ってね。

個人的にはすももの方が便利でいいかも。そうそう、ちなみに本書はアニメの説明本なので非常にビジュアル的になっていて綺麗です。おまけのシールもあるし。

ちょびっツナビゲートブック(amazonリンク)

関連ブログ
「ハンドメイドメイ」橘 セブン ソニー・マガジンズ
posted by alice-room at 00:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【漫画 アニメ】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック