2014年03月24日

「宦官」顧 蓉、葛 金芳 徳間書店

【目次】
序章 中国史を読み解くキーワード
第1章 異常心理と病的行動
第2章 歪んだ集団力学
第3章 屈辱の「中性」奴隷
第4章 どちらが最高権力者か―皇帝と宦官
第5章 後宮の闇の中で―后妃と宦官
第6章 不倶戴天の政敵―官僚と宦官
第7章 乗っ取られた統帥権―軍隊と宦官
第8章 暴走する秘密警察―司法権と宦官
第9章 なぜ増殖し続けたのか
第10章 知られざる業績
宦官―中国四千年を操った異形の集団 (徳間文庫)(amazonリンク)
ラベル:書評 中国 歴史
posted by alice-room at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書評 歴史B】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック