2005年06月01日

ポール・ベタニー、『ダ・ヴィンチ・コード』へ出演

んっと、海外のニュースではだいぶ前から流れてたけど、日本語のニュースはこれが初登場かな? とりあえず、ご紹介。

sirasu.jpgポール・ベタニー、『ダ・ヴィンチ・コード』へ出演、記事(以下、転載)
 『ドッグヴィル』『ウィンブルドン』のポール・ベタニーが、ダン・ブラウンのベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」を映画化する『ザ・ダ・ヴィンチ・コード』(原題)へ出演することが決まった。ロン・ハワード監督がメガホンを取る同作は、レオナルド・ダ・ヴィンチが英知の限りを尽くして絵に描きこんだ暗号が導く歴史の真実を明らかにしていく巧妙なミステリーで、ベタニーは白子(色素欠乏症)の修道僧シラス役を演じる。主人公ロバート・ラングドン役をトム・ハンクスが演じ、ラングドンと共に暗号を解く暗号解読官のソフィ役にはオドレイ・トトゥが扮し、ジャン・レノとイアン・マッケラン、アルフレッド・モリーナも共演する。脚本は『ビューティフル・マインド』のアキバ・ゴールズマンが手掛け、製作は『ビューティフル・マインド』のブライアン・グレイザーと『クローサー』のジョン・コーリーがあたる。

あの痛々しく血のにじむシリスを足につける人です。で、色が白いの。なんちゅ~説明だ。でも、ダ・ヴィンチ・コードの読者ならそれだけで、分かるもんね。特にコメントすることもないんで。
posted by alice-room at 02:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(6) | 【ダ・ヴィンチ・コードA】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4048616

この記事へのトラックバック

「ダ・ヴィンチ・コード」のキャスティングにポール・ベタニーが!!
Excerpt: まだ原作読んでないのです。 修行僧シラスの役とか!巷では色素の薄いって事で、本の段階からポールの印象が強いとの評判です。いやぁ、はまり役過ぎて怖いなぁ~。 。誕生日にサインしたなんて巡り合わせですね。..
Weblog: impression
Tracked: 2005-06-01 07:11

映画ダヴィンチコードにポール・ベタニー
Excerpt: FLixMovieSiteによると、映画ダヴィンチコードにポール・ベタニーが出演するとのことです。以下転載(若干ネタバレあり) 『ドッグヴィル』『ウィンブルドン』のポール・ベタニーが、ダン・ブラウン..
Weblog: ダヴィンチとは何者だ?
Tracked: 2005-06-01 10:03

シラス役はこの人!
Excerpt: いやぁ、このネタずっと追っているのでついでに。 いつだったか 暗殺者シラス役には、 英国人俳優のクリストファー・エクルストンがという噂があるらしい と記事を書いた。こちら ごめんなさい、..
Weblog: ...端折りっPA!
Tracked: 2005-06-01 20:15

【ダ・ヴィンチ・コード】
Excerpt: {/kaeru_fine/} 映画化の話題があがって久しいですが、また一人キャスティングが決まったようです。 この作品でラングドン教授に敵対する『シラス』役に、↑のポール・ベタニーがサインしたそう..
Weblog: ROMPER’S ROOM
Tracked: 2005-06-02 15:28

ピッタリだ
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」、まだ読んだことないですが面白そう。 映画の話もチラホラ聞こえてきて、日本で公開されるまでには読みたいなーと思っているところです。ミーハー姉さん、本貸してくださいよろしく(見..
Weblog: ホンのヒトリゴト…。をつぶやくつもりが結構長くなる。
Tracked: 2005-06-02 23:21

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: しかしもう発行から1年も経ってるのね… 今更だが読んでよかった一冊をご紹介。 ダ・ヴィンチ・コード (上) ダ・ヴィンチ・コード (下) 余りの面白..
Weblog: Apartment No.6
Tracked: 2005-06-05 18:01