2007年05月06日

「新本格魔法少女りすか3」西尾維新 講談社

りすか

今回もキズタカがメイン。実質的に「創貴個人VS敵」ってな感じで話が進んでいく。りすかファンの私としては、タイトル通りの主人公りすかの活躍を期待したいが、なかなかそれは難しいみたい。特に前半の確率論もどきは、お世辞にも面白いとは思えない。

ただ、頁半分くらいから、そこそこ盛り上がりが生まれていく。結構面白くなっていくし、りすかの珍しい主体的な言動は嬉しかったけど、どうしても創貴ばっかしなんだもんなあ~。

読み物として悪くはないんですが、「化物語」で大いに驚愕&感動させられたばかりの身としては、ちょっとねぇ~。どうしても並み以上の面白さを期待していたのでいささか不満気味。

最後も途中で終わるので、う~ん最終巻で結末出るまで我慢するのが辛い。次の巻で最終とのことなので、全部出てから読むべきだったかな? なんだかんだ言っても待ち遠しいです。私の安易な予想では、最終巻こそりすかの独り舞台であって欲しい!! 心からお願いしちゃいます。

できるなら、最終巻が出てからまとめて読みたいところですね。

新本格魔法少女りすか3(amazonリンク)

関連ブログ
「新本格魔法少女りすか」西尾維新 講談社
「新本格魔法少女 りすか2」西尾維新 講談社
「化物語」上・下 西尾維新 講談社
「きみとぼくの壊れた世界」西尾維新 講談社
「ニンギョウがニンギョウ」西尾維新 講談社
「クビキリサイクル」西尾維新 講談社
「クビシメロマンチスト」西尾維新 講談社
「クビツリハイスクール」西尾維新 講談社
「ヒトクイマジカル」西尾維新 講談社
「サイコロジカル」上・下 西尾維新 講談社
「ネコソギラジカル」上・中・下 西尾維新 講談社
「零崎双識の人間試験」西尾維新 講談社


posted by alice-room at 22:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 【書評 西尾維新】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに面白いのですが、今一つですね。出来たら一気に最終巻を出して欲しかったものです。
内容的には、1巻が「新本格魔法少女りすか」、2巻が「新本格変態少女ツナギ」、3巻が「新本格魔法少女使いキズタカ」といったところでしょうか。(笑)
Posted by lapis at 2007年05月09日 00:18
>内容的には、1巻が「新本格魔法少女りすか」、2巻が「新本格変態少女ツナギ」、3巻が「新本格魔法少女使いキズタカ」といったところでしょうか。(笑)

うっ、うまい! 的確な評ですね。ラストは、りすかの父親が主役だったりして・・・。最終巻が本当に待ち遠しい限りですね。
Posted by alice-room at 2007年05月09日 19:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

西尾維新 「新本格魔法少女りすか3」
Excerpt: 遂に過去に向かうことを身に着けた水倉りすか。繋場いたちとのコンビネーションをうまくいき始めたのに最大のピンチを迎えてしまった。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-02-20 23:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。