2015年02月22日

「世界経済の三賢人」チャールズ・R・モリス 日本経済新聞出版社

バフェット本として、バフェットの部分だけ読みました。

う~ん、なんでしょう?
何も読んで得るところはありませんでした。

教訓本よりもつまらない記事です。
本当にただなんか書いてあるだけ。
読み飛ばす必要さえも感じなかった。
世界経済の三賢人(amazonリンク)
posted by alice-room at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書評 実用・ビジネスB】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック