2015年03月22日

「書物と愛書家」アンドリュー ラング 図書出版社

【目次】
ウルズリー子爵夫人へ
エルゼヴィル本
理想と現実のバラード(2回繰り返し)
教区記録の骨董品
ロウファント本―ロンド形式のバラード
F.L.へ
日本の幽霊譚
書斎の幽霊
文学作品の贋作
フランスの愛書狂
古いフランス本の題扉
愛書家の煉獄
手の届かないものへ捧げるバラード
女性書物愛好家
書物と愛書家 (ビブリオフィル叢書)(amazonリンク)


posted by alice-room at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書評 本】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。