2016年07月25日

「書物史への扉」宮下 志朗  岩波書店

【目次】
秀麗なる写本たち
手稿と手職のたのしみ
民衆文化の世界
現実ではない場所に
印刷文化花盛り
本は生き残る、文芸の共和国に
カラー版 書物史への扉(amazonリンク)
ラベル:書評 扉絵
posted by alice-room at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書評 本】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック