2005年06月17日

読書計画

実質、積読なんですが今年に入ってから購入した本でまだ読んでないものを列挙。プライオリティーつけて読んでいかないと!(かなり必死な決意) 新しいのを買わなければいいのだけど、欲しいモノがいくつもあるので現状を把握してから、冷静に判断して読書計画を立てよう。でも、実際は思いつくまま読むのだろうけど・・・。既に何の本があるのか分からなくなりつつあって怖い・・・。

○読みかけ
守護聖者 中公新書、化物屋敷 中公新書、辻潤全集5(天才論)五月書房、

○積読
狼男伝説 朝日選書、季刊銀花 絵双六、季刊銀花 祈りの版画、妖異百物語 出版芸術社、ルールドの奇跡 学研、イグナチオをイエズス会 講談社学術文庫、失われた福音書 青土社、キリン伝来考 博品館、スキタイの子羊 博品館、MARY MAGDALENE CARROL&GRAF、キョッソーネと近世日本画里帰り展、(完全保存版)オペラ座の怪人 角川書店、アレキサンドリア 晶文社

クスリ奇談、小説聖書(旧約編)徳間書店、小説聖書(新約編)徳間書店、異貌の中世 弘文堂、黄泉津比良坂暗夜行路 徳間書店、黄泉津比良坂血祭りの館 徳間書店、黒蜘蛛棟島 光文社、踏み絵 NHKブックス、インド聖地巡礼 新潮新書、古書街を歩く 新潮新書、怪奇幻想文学Ⅵ 新人物往来社、悪魔礼拝 青土社、山海経 平凡社・・・

今年買った本で未読というとこの辺りか・・・。それ以前は知らないっと。う~む。冷静になると、しばらく本が買えなくなりそう。手元にはさらに図書館で借りている本が4、5冊あるが、これはそのまま読まずに帰そうかな? 

しばらく購入を控えて、未読の本を読んでおこうか。で、手元に置く価値がないと思えば、古書店に売れるし、本を置く場所確保と購入代金の足しになるでしょう。おお~なんて合理的(私って天才かも?)。日々、本が増殖し、部屋の中の居場所がなくなりそうで困ってます。しかも古書ってホコリやカビがあるので、私の体的には好ましくないんだよねぇ~。なんとも因果な話です。

と、言いつつネットで日々購入候補の本を探しているのって・・・私ってやはり馬鹿かも?そうそう明日は仕事で新宿野村ビルに行くけど、新宿は古書市やってるんだよね。まあ、ついでだから、見ちゃったりして・・・で、気がつくと買ってたりして・・・(オイオイ)。
posted by alice-room at 03:49| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 【備忘録A】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
alice-roomさん、TBありがとうございます。
今回、重なった本は、「守護聖者」、「化物屋敷」、「異貌の中世」です。「狼男伝説」と「黒蜘蛛島」は読みました。「山海経」は、拾い読みです。でもこれは、通読するような本ではないでしょう。(笑)朱雀シリーズはどれを読んだのかすら覚えていませんので、「黄泉津比良坂」は、読んだかもしれませんし、読んでないかもしれません。(苦笑)結構、重なっていますね。ブログを拝見していると、alice-roomさんの本の購入ペースは、僕の倍以上ですよ。ひょっとすると3~4倍かもしれません(笑)
それでも、未読の本が山ほどあります。困った物です。(苦笑)
Posted by lapis at 2005年06月17日 07:47
TB有難うございます。
Alice-roomさんの積読リストを見ると知らない世界、興味ない世界ではないのですが、”知らない本”ばかりです。
重なる本がない。内容的に重なりそうなものは持っていますが。。。。
皆さんの本に注ぐエネルギーをブログで拝見していたら、私は又本屋に行きたくてしかなくなっています。古書市で何か買ってこられたんでしょうか???
Posted by seedsbook at 2005年06月17日 13:57
lapisさん>そんなに重なってました?やっぱり本棚を共有したいですですね。2倍本が買えますよ、きっと(笑)。朱雀シリーズは、一冊100円で2000円以上は送料無料だったんで、レコードのジャケ買いならぬ本のタイトル買いで購入しました。たぶん、18切符が使える頃になると、これらの本を持ってふらふらとあてども無い鉄道の旅に出るんだと思います。購入ペース今年は異様に速いです。でも買わなくなると一月に1・2冊なんて時もあります。もっとも時々買い出すと、月に何万円も買ってしばし呆然自失になったこともあります(突発性の病気でしょうか???) お互い、マイペースで読んでいきましょう(ニコニコ)。今日はリストのおかげで理性を保っていましたので、なんとか2冊で済みました(結局、買ってますが)。キメラ~満州国の肖像 中公新書、スペイン巡礼の道 新潮社。いやあ~、大人ですから自制心の塊です。

seedsbookさん>そういう訳でしっかり2冊買ってしまいました。大人ですからネ!(どこがだ~とかつっこまないように(笑))でも、重ならなくて正解だと思いますよ。あんまり普通の選択だと思いませんもの、我ながら。きっと重なっていたら、それは変わった人なんですよ(冗談です、lapisさんに怒られてしまいますね…すみません(笑顔)。私の場合は、本に注ぐと申しますか、本しか相手にして頂けませんのでというのが正解です。本と旅が一緒になっているのがベストだったりします。桜の季節は、満開の桜の下でゴロゴロしながら、本を読むのが最高の幸せですから(勿論、アルコールは必須)。seedsbookさんも本を買って堕落するんですか…? 読書家はすべからく堕落した人と勘違いしている私(偏見ですね…笑)。

Posted by alice-room at 2005年06月17日 18:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

好きな積ん読本をただ並べてみた
Excerpt: 未読の本が多いので、最近は、本を最初から最後まで通読することを諦め、必要な所だけ拾い読みしている。それにも関わらず、未読の本が増え続けている。我ながら困ったものである。さて、今回の積ん読本であるが、何..
Weblog: カイエ
Tracked: 2005-06-17 07:35

積読
Excerpt: 隣町の大きな本屋に行く時は、心して行かねばならない。 まず財布に多少のゆとりがある時、時間にゆとりがある時という条件が満たされなければならない。 背中にリュックサックを背負って行くので肩こりが酷いとき..
Weblog: 散歩絵、記憶箱の中身
Tracked: 2005-06-17 13:50