「不動産は不況のときが買い時!」別冊宝島編集部

不動産は景気による需給関係で想像以上に大きく価格が変動する商品で、しかも多額の資金が動くものだから不況で安い時に買っておいて高くなった時に売る。しごく当たり前のことを当たり前に書いてます。

それ自体は正論なのだけれど・・・作ってるのは宝島ですからね。

正直内容は上っ面だけで、本書の通りやったら、たちまち資産を無くして破産か倒産でしょう。

トランプさんやロバート・キヨサキ氏だって何度も破産したり、しかけてますもんね。
結果的に大儲けするには、やっぱりギリギリの博打的要素があったりします。

さて、本書の内容ですが、目新しいところはありませんでした。

というよりも今だとメリットよりもデメリットが散々指摘されているワンルームマンション投資やサブリースの話などがお薦めの投資や成功エピソードとして書かれていました。

おそらく今は、えらいことになっているかと思いますが・・・・。

まあ、本当に不動産投資する気なら、読む必要はない本でした。
【目次】
文庫版まえがき
イントロダクション

PARTI
私たち家を買って成功しました!
快適ライフスタイルを大公開!
8人の購入者に学ぶ成功事例

PARTII
専門家目線でシビアに説く!
今、お買い得な4つの事情
1住宅評論家・櫻井幸雄が斬る
100年ぶりの買い時チャンス
(1)新築の物件価格が抑えられている今が買い時
(2)当分は低い水準が続くから元金が減らせる
(3)安心して長く住み続けられるハイグレード物件が登場
(4)再開発エリアや商業施設併設など多くの優良物件が集中

不動産コンサルティング・岡本郁雄がリサーチ
中古住宅市場を探れ

PARTIII
マンションと戸建てどちらに住みたい? ふたつの性格をチェック
高品質・高機能のマンション派 vs 資産価値の高い戸建て派
マンションの魅力&注意点/戸建ての魅力&注意点/それでもどちらか迷ったら?

PARTIV
理想のマンション・戸建て探しのコツ
今なら、ワンランクUPのマンション・一戸建てを狙える
約4000万円だった物件が今なら半額近く
夢が叶う!一国一城の主になる方法
理想をカタチにする注文住宅
建売り探しはこれからインターネットの時代

PARTV
元現場カントクが覆面取材!
デベロッパーは安心できるのか?
マンション・戸建ての実態を突撃ルポ

PARTVI
ローン選びも税金対策もバッチリ
賢い資金調達テクニック
「変動金利・全期間固定金利・一定期間固定金利」どれを選べばお得か?
2009~2010年の入居で最大500万円のローン控除

PARTVII
株より簡単で確実!
不動産投資で稼ぐ方法
5人のコンサルタントが伝授する
儲かる仕組みを徹底分析
不況に打ち勝つ魅惑の投資法!
初心者にもわかる21世紀型不動産購入のすすめ
成功の秘訣は市場動向の察知と「攻め・守り」の運用
私たち不動産投資で成功しました
ひとつでも欠ければ不合格!投資適合物件3つの判断基準
…ほか

PARTVIII
資料編
用途地域の種類
不動産用語集
住宅ローン金利・返済額早見表

不動産は不況のときが買い時! (宝島SUGOI文庫) (amazonリンク)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448823528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック