2007年09月12日

Google Book Searchに「個人蔵書」機能

Google Book Searchに「個人蔵書」機能
【以下、ITmedeiaより転載】
米Googleは9月6日、書籍検索の「Google Book Search」に新機能を追加したと発表した。

 「My Library」機能では、自分の選んだ書籍だけをまとめて保存することができる。テーマ別に分けて整理したり、注釈の追加やライブラリ内検索も可能で、ライブラリへのリンクを友人に送って内容を共有したり、書籍追加などのアップデートをRSSで知らせることもできる。

 また、各書籍の説明ページには、「Popular Passages」を追加。書籍の内容のうち、ほかの書籍で多く引用されている文章を、引用先へのリンクとともに表示する。

 このほか、著作権切れの書籍については、内容の一部を選択し、テキストか画像として同社のブログサービス「Blogger」、Webメモ帳「Google Notebook」のほか、URLで指定したページに張り付ける機能も追加された。
益々、便利になっていきますね。今、私自身がやっている本からの「抜き書きメモ」とか、不要になりますね。そのうちに。

igoogleとかgoogle系のサービスは結構、ドンドン使ってる方なんでそのうち使いそうですね。プライバシーを気にする人も多いようですが、個人的には利便性を重視したいところですね。もっともカード情報とか絶対に登録しませんけどね。

日本でもまもなく対応するのかな? それとももう、対応してる?
ラベル:google ニュース
posted by alice-room at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ニュース記事A】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック