2005年08月02日

『ダ・ヴィンチ・コード』、重要ロケ地の教会から撮影許可

海外では数ヶ月前からニュースで流れてましたが、日本語の記事では今頃なの? それとも正式に決まったのが今なのかな? 海外のニュースをもう一度確認してみよっと。一応、紹介しておきます。ロスリン礼拝堂での撮影に関する記事です。しかし…ずいぶん前からこの件は記事になっていたはずなのだが…。

『ダ・ヴィンチ・コード』、重要ロケ地の教会から撮影許可、の記事
【以下、転載】
 ロンドンのウェストミンスター大聖堂での撮影が認められなかった『ダ・ヴィンチ・コード』だが、もうひとつの重要なロケーションとなるロスリン教会からは、無事に撮影の許可を取り付けた。この教会は、すでに原作の読者たちが多数訪れる人気のスポットとなっており、9月の撮影時には4日間閉鎖される予定。ロケーション代金はおよそ10万ポンドと噂されているが、このお金は、15世紀に建設された教会の修復プロジェクトに使われるようだ。

関連ブログ
ロスリン礼拝堂の写真
posted by alice−room at 04:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ダ・ヴィンチ・コードA】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5550172

この記事へのトラックバック