2007年10月09日

「刀語 第一話 絶刀・鉋」西尾維新 

katanagatari.jpg

私は西尾氏の作品は基本的に大好きなんですが、これは普通の面白さ。手にとって読めば、続きも読みたくなることは間違いないのだけれど、他の作品を読んだことがなければ、さほど興味を覚えなかったことは間違いない。

いつものその作家としての才能に脱帽する西尾氏の作品としては、正直たいしたことないように思えてしまう。「りすか」もそうだけど、最近、お疲れ気味かな? 全体的にパワーが落ちている感じが否めない。

「奇策師」なんてネーミング、いかにも西尾氏らしいけど、要は「子荻ちゃん」でしょうに・・・。

世界を支配する力を持つという特別な刀が12本有り、それを幕府側の自称・奇策師(=作戦参謀みたいもん)と、剣を使わない剣士が共に探して集めるというストーリー。

まあ、ドラゴンボールや里見八犬伝みたいな基本は単純なストーリー。それがどこまで魅力的なお話に膨らむかは、今後の期待ですが、一話では、あまり面白いと言えない。忍法ものだとどうしても脳裏で山田風太郎(大)先生と比較してしまうので、大変だろう。

唯一期待できそうなのが、複雑な過去を持つ女奇策師のたがめかな? 西尾氏の得意な病んだ人物描写というか、精神病者、じゃなかった「描写」を期待しています。

とりあえず、読んでいて面白いかもしれないので継続読破予定。さて、どうなるのかな???

刀語 第一話 絶刀・鉋(amazonリンク)

関連ブログ・・・我ながらよくこんなに読んだもんだ(爆笑)
「クビキリサイクル」西尾維新 講談社
「クビシメロマンチスト」西尾維新 講談社
「クビツリハイスクール」西尾維新 講談社
「サイコロジカル」上・下 西尾維新 講談社
「ネコソギラジカル」上・中・下 西尾維新 講談社
「ヒトクイマジカル」西尾維新 講談社
「零崎双識の人間試験」西尾維新 講談社
「きみとぼくの壊れた世界」西尾維新 講談社
「ニンギョウがニンギョウ」西尾維新 講談社
「新本格魔法少女りすか」西尾維新 講談社
「新本格魔法少女 りすか2」西尾維新 講談社
「新本格魔法少女りすか3」西尾維新 講談社
「化物語」上・下 西尾維新 講談社
「ザレゴトディクショナル」西尾維新 講談社


posted by alice-room at 21:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書評 西尾維新】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。