2005年08月22日

真夏の怪

非常に暑かった昨日の事である。わざわざブログに書くほどの事かと思い、書かないでいたのだが、どうにも気になるので記す。

もう既に残暑の季節だが、どうにも湿度が高く、やりきれない。ついつい体に悪いと思いつつ、冷房のお世話になる。基本的に朝10時頃から、夜中の12時頃までは冷房はつけっぱなしだ。食事時と風呂に入る間、消しておく程度。

部屋の換気は、外出時と朝5時~朝10時の冷房を切ってある時に網戸にしている。網戸無しだと隣の草むらから蜂が侵入する場合があるので、もはや網戸は必須である。

そんな我が部屋で、本を読みつつ、いつしかうとうととする贅沢な午睡を楽しんでいた時のことである。冷房は弱めにしてあるものの、直接冷気が肌に触れると、体調が崩れるのでいつも薄手のものを着て寝ている。最近は、涼しさと気軽さから甚平を着てゴロゴロしていたのだが…。

軽く眠気が襲い、甚平の上着を着て軽く寝ようとした。ん!? 肩がゴワゴワする。繊維がシワになってるのかなあ~と思い、そのまま気にしないで横になった。う~ん、まだなんか変に引きつってるかのようなカンジ。寝返りをうとうとしたら、やっぱり変?

横になったままではしわが直らないのかなあ~と、起きて上着を脱ぐと…。
グワァって思わず、絶叫!いや、驚愕で一瞬にして目が覚めた。濃い緑の甚平の袖の中には、薄緑のカマキリが鎌をフリフリ二本足で立ち上がっていたのだ。今年に入ってこれほど驚いたことは無い。

と、共に脳裏に最悪の場面を思い浮かべて冷や汗が…。寝返りを無理にしてカマキリをつぶさなくて本当に良かった! 気持ち悪いし、汚れたらあやうく泣く所でした、本当に。まあ、上着はどっちみち速攻で洗濯に出したけど。

このまま見てても怖いのでカマキリ様には早速、窓から隣の空き地に御退散願いましたが、不思議が残った。
『このカマキリはどこから出現したのだろうか?』

冒頭に書いたが、冷房が入っている間に侵入は無理だし、それ以外の時も網戸が必ずしてある。甚平の上着は椅子にかけてあったが、わざわざ椅子にかけてある甚平の中にいるのって不自然? この部屋に出入りするのは私だけで、実際に出入りがあるのも私の体とバッグのみ。勿論、バッグの中にはカマキリなど入れていないし、昨日バッグを持ち帰って時も古書市で購入した本が入っていたので、カマキリがつぶれないで生存する余地はないはず。

まさに突如とした出現で、ギュスターブ・モローの「出現」並みの不思議さに私のお粗末の頭脳は、悩ませられ続けている。どなたか、この謎を解いて頂けないものか? 謎解きのお礼には、モローのチケットを提供しても…そう考える毎日である。

そして、この謎と共に今も残る不安がある。まさか、卵を産みつけてないよねぇ~。
気付かないうちに卵を産みつけられ、春先に部屋にちっちゃなカマキリがうようよ、なんて地獄絵図だけは恐ろしくてパスしたいものである。そんなになったら、泣けて&泣けてくる。現在、調べた限りでは大丈夫そうではあるのだが…。不安だ、そこはかとない不安を感じる。

以上が真夏の真昼間に起きた不可解な現象である。あのカマキリの出現は、今となってはどうにも実感が乏しく、これも白昼夢に思えて仕方が無い。ただでさえ、昼寝をしようとしたいた時だけに、なんとも怪しいのだ。

どうせ見るなら、胡蝶の夢のように栄誉栄達を欲しいままにし、美女に囲まれた夢でも見たかったものだ。凡人には夢でさえ、思い通りにならないものらしい。
posted by alice-room at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(3) | 【その他】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
蟷螂の出現ですか。それでは、モローのチケット目当てに、与太話を3つほど。①蟷螂が、前日に部屋に入ったとは、限らないと思います。前々日は、いかがだったでしょうか。②洗濯物は外に干さないでしょうか。③僕の見た夢のように、alice-roomさんの体から出てきた、もしくは卵を産み付けられていた。(笑)
それとも、以前殺した蟷螂の幽霊とか。

どうせ見るなら、楽しい夢が見たいものですね。
Posted by lapis at 2005年08月23日 22:42
TB2回入っているどころか、一つも入ってませんよ!もう一回入れてみてください。
また白日夢ですか?
蟷螂の幽霊ですか?
中々怖いかもしれません。
Alice-roomさんが外出した時からだのどこかに、例えば背中につけて部屋に入ってきたのをきずかなかった。。。っいう感じはどうですか?
またはAlice-roomさんが見た夢の中から出て来ちゃったということも。
または。。。。。?ああいわないでおこう、怖いから。。。。。(笑)
Posted by seedsbook at 2005年08月24日 00:28
lapisさん、seedsbookさん>いろんな謎解き有り難うございました。正解は分かったら、モローのチケットをあげなきゃいけませんね(困った)。
でも、lapisさんの①②はいいですけど、③だけは怖いので勘弁して下さい(ペコペコ)。カマキリへの無用な殺生は大人になってからはしてないので祟らないと思うんですが…。

前々日もたぶん戸締りや網戸はしっかりしてましたから、たぶんその可能性はないです。洗濯物も部屋ではなく居間で着替えるので、違うかも?
seedsbookさんの背中説が可能性ありそうですが、なんかしっくりこないんですよ~。ほんと不思議? まさか、lapisさんのおっしゃるように私のお腹に産みつけられていたのだったら、怖いですけどねぇ~(なんかエイリアンとかSF物になってしまう)。

もし、理由が分かったら御報告致します。なんかこのまま迷宮入りしてしまいそうですが…。
Posted by alice-room at 2005年08月24日 01:26
うふふふふ。
お気に召して?(笑)
Posted by マユ at 2005年08月25日 20:27
「なんまいだぶ、なんまいだぶ…」数珠をつまびきながら、拝み奉ります。
誰かに加持祈祷をして頂いた方がいいのでしょうか…(笑顔)。でも、「人を呪わば穴二つ」と言いますよ。もっとも私に呪詛返しはできませんが。(出来たら、それで食っていけるかな?)
Posted by alice-room at 2005年08月25日 22:59
呪うなんて、トンデモナイ。
自分の穴まで掘る腕力ないですもの(爆)
残暑見舞いのプレゼント~♪
Posted by マユ at 2005年08月25日 23:58
そうですね、マユさんはお姫様だそうですし、力仕事なんてされませんよね。
残暑見舞い有り難うございました。そうすると、こちらからも残暑お見舞いをしないと失礼かな?フフフッ…。
Posted by alice-room at 2005年08月26日 00:09
alice-roomさん、こんばんは
蟷螂に写真をUPしたので、TBさせていただきます。
その後、蟷螂に出現はなかったでしょうか。(笑)
手抜き気味の記事で、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
Posted by lapis at 2005年10月08日 01:06
lapisさん、今のところは無事な模様。でも春先が怖いんですよ・・・きっと。TB有り難うございます。
Posted by alice-room at 2005年10月09日 00:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

オニユリにとまるもの
Excerpt: 忙(せは)しき蝶の往来(ゆきき)にも抑へかねたる誇りあり、ただ一粒の砂さへも光と熱に汗ばみぬ。           (与謝野晶子「春より夏へ」『晶子詩篇全集拾遺』   オニユリとキアゲハ 蝶..
Weblog: カイエ
Tracked: 2005-08-23 22:30

夢遊 I
Excerpt: 夢の話は自分だけが面白いと思うもので、他人の夢滓などちっとも面白くないのだろう。それでも敢て夢の話を書いて見ることにした。 ”怖い話”を書いてみようかというのがきっかけだったのでこの夢を選んだが、夢と..
Weblog: 散歩絵、記憶箱の中身
Tracked: 2005-08-24 00:30

蟷螂
Excerpt:  蟷螂や二つ向きあふ石の上  正岡子規   蟷螂(カマキリ)は、カマキリ目(網翅モウシ類)カマキリ科の昆虫の総称である。オガメ、オガミムシともいう。これらの異称は、エサ..
Weblog: カイエ
Tracked: 2005-10-08 01:02