2005年08月30日

「ディスコミュニケーション 学園編」植芝 理一 講談社

DIS.jpgなんか最近、面白い本に当たらないので漫画へ逃避。ディスコミ(略してこう呼ばれる)は以前から、大好きでだったが読んだのは数年ぶり。いやあ~実にイイ!! 天然不思議空間のあふれる作品である、TVによくいる不思議ちゃんアイドルのような、しょうもなさとは異なり、まさに読んでいて異次元空間に連れていってくれる感じがするなあ~。

学生時代に特有の大人と子供の間の宙ぶらりんのような、スポット感覚がたまらなくスキ!なんか死後の中有にでも存在するような独特の感覚が光る作品です。とにかく登場人物が個性的。こういう系の人物とは、私仲良くなれる自信があります。異性、同性を問わずこの手の方とは、うまくやっていけたりする。これまでの人生では。

だいたいにして、異様に書き込まれた絵が、モロー的な幻想性に通じているようでいるんだけど、最終的には現代日本の漫画だったりする。描かれてモティーフも好きなんだなあ~。思わず、何故か分からないが往年のカルト映画(?)「ドレミファ娘の血は騒ぐ」にも一脈通じているように思えてならなかったりする。

まあ、グダグダ言わんと、漫画でハイになりたい方 or 飛びたい方は見るとイイ、アルヨ(し謝謝)。舞台は高校なんだけど、不思議少年と不思議少女のつむぎ出す、ちょっとありそうでない学園生活ってとこかな。良く分からないけど、明らかに他の人と違った価値観を持つ少年と、そんな彼が好きな普通っぽいけど、普通じゃない眼鏡っ娘の不思議ちゃん少女が萌ぇ~!

こういう子が思わずタイプなんでそれだけでディスコミ好きだったりする。あ~高校生の時に、女子校の文化祭もっと行っておけば良かった…。若い時は、年上好きだったからなあ~。とまあ、オヤジくさいことの一つも言いたくなるような学園物です。

但し、基本は不思議君&ちゃん路線。ノリは高校というよりも、大学のサークルノリ。男女雑魚寝で、オールナイトでカラオケや合宿で遊んでるような感じですね。ソシアル・ダンス・サークルの先輩お姉様は今、いずこ?って…ハハハ。合コンでさえ、大昔の時のような…。

とにかく、昔の学生生活を彷彿とする作品ですね。ちょっと特殊だけど。特別な癒し系作品かも? これも読む人を選ぶかもしれません。好きな人はどっぷりとはまりますよ~。

今回のは特別編で、予備知識無いとつらいです。特殊な世界観を理解するには、まず下の1巻から読むことをお薦めします。今出てるのは13巻までかな? 一応、全部持ってるけど。新しく精霊編も出てるみたい。そちらは未読なんで、こんど買ってこようっと。


可愛い眼鏡っ娘好きには宜しいかも。あと、戸川純ファンなら、きっと大丈夫?! 私も大ファンでCD全部持ってるしね。あの世界とは異なりながら、ある意味似てる世界です。まあ、世間的に変で変わってるといわれる貴方、そう貴方向きです。ハイ!私向きでした(笑)。ふう~これ読んで、元気になれました。

ディスコミュニケーション 学園編(amazonリンク)
ディスコミュニケーション (1)(amazonリンク)
posted by alice-room at 19:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【漫画 アニメ】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック