2007年11月08日

「ブラッドレイン」ウーヴェ・ポル監督 

bloodrein.jpg

これって原作がゲームなんですね。単にバンパイア映画として観てたのでレビューを書くまで知りませんでした。

う~ん、だからですかね? 戦闘シーンというかアクションシーンは必要以上にグロくてまるでスプラッター映画みたい。観ていて気持ち悪い。また、全然必然性のない性行為描写に、場面だけをつなぎ合わせたストーリー性の無さ。

最初の出だしは、まともなゴシック世界のノリかと思ったんですが、完全にB級グロ映画に堕ちてます。映画として観るのはお薦めしません。

だって、主人公のバンバイアと人間のハーフ「ダムフィア」である女性の行動理由が笑止千万。母を乱暴して殺したから、有罪の吸血鬼を殺すって「何それ?」のレベル。自分が散々人殺ししておいて、それは無いでしょう、いくらなんでも???

まあ、いうまでも無いですがアクションシーンもいかにもありがちなベタな演技。もうこの手のアクション食傷気味なんでやめてね。そういう映画でした。

ブラッドレイン(amazonリンク)
posted by alice-room at 19:40| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【映画・DVD】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック