2008年06月08日

「日経ソフトウエア 2008年 07月号」日経BP社

nikkeisooftware7.jpg

本を買って勉強しても良かったのですが、雑誌の方がレイアウトとか見易さが考慮されているし、今回は基本中の基本からの解説なので、久しぶりに買ってみました。普段は、本屋で眺める程度なんですけどね。

購入して正解!
通勤の車内で読むので、しっかりと学ぶという感じではありませんでしたが、こういう基本的な事をざっとでも知っていると後々違いが出るような気がします。

また、今後は改めてVBを勉強しようかな?って思っていたので今回のVisual Studioでのプログラミング開始の特集は、まさに私の求めていたものだったりします。タイミングがバッチリ!

現在、特集2の途中ですが、いいですコレ。VBAから一歩進めていくには、ちょうどいい感じ。

一番最初に勤めた会社で、オブジェクト指向プログラミングの勉強の為、英文の資料を読んでレポートを作成していた頃を思い出しました。なるほど・・・今になって、あの時の内容と時代の推移における位置付けなんかが、ふと明確になってきた観があります。

そういやあ~、やったなあ構造化プログラミングとかってのも!

最初の会社で、基幹系のCOBOLを数ヶ月やった後、オブジェクト指向プログラミングの概念の勉強をしつつ、C++をちょこっとやったとこで会社辞めちゃったんだよね。

それ以降は、経済学やってたけど、就職先では、オフコンでRPGやったり、データベースマーケティングでSQLもどきのqueryとか作成したり、分析をやっていた。

ただ、解析系ツールの使い勝手が悪かったのでしかたなくcsvに落とした後、アクセスなどで種々の加工や分析をしていたのでVBAやマクロも必要になったんだっけ?

で、その後セキュリティーソフトやバックアップソフト関係をうろうろして、何故か今は、VBAとかでツール作っているという訳だったりする。ちょっと職務経歴書っぽくなってきたかな?(笑)

話が脱線したけど、本書はなかなか分かり易いし、気に入りました。今後は買い続けて行ってもいいかも?

最近、思うんですが、(当然なんだけど)仕様通りにツールが動作し、それを業務で使用することで明らかに効率が何十倍、それ以上に改善するのをみると、やっぱり素直に嬉しかったりする♪

定型作業は自動化すべきだし、非定型作業は可能な限り、パターン化してグループ化したうえで自動化し、本当に個別に対処しなければならない部分のみを選別すれば、もっと効率化できるはずなんだよねぇ~。

つ~かDWH(データウェアハウス)から、csvに落とす部分が定型なんだから、日時更新後にバッチで処理しておいて決まったところにファイル作成してくれれば、ほぼ完全に自動化できるはずなんだけどなあ~。

毎回決まったものを抽出するなんて、バカバカしくてしかたないんだけど・・・。まあ、他部署に絡む点は、社内政治が影響するので今後の課題にしておいて、自分できる部分を最大限に効率化したいなあ~。

明日は、業務フローにも係わる点でバックアップの事を打ち合わせできるといいんだけど・・・。
【目次】
特集連動付録DVD-ROM付き!
10周年記念号です!
■特集1
根本から一気に理解しよう!
プログラミングの10大基礎

■特別企画
3000人調査で浮かび上がるプログラマ像
プログラマはコレが好き!

■特集2
付録DVD-ROM連動
無償のVisual Studioで
プログラミングを始めよう

■特別付録DVD-ROM
「Visual Studio 2008 Express Editions」
・Visual Basic 2008 Express Edition
・Visual C# 2008 Express Edition
・Visual C++ 2008 Express Edition
・Visual Web Developer 2008 Express Edition

■5大新連載一挙スタート!
じっくり学ぶJava
Rubyでモテモテになろう
わかって楽しいアルゴリズム!
作ってビックリVisual Basic
ノウハウ満載!C言語アラカルト
日経ソフトウエア 2008年 07月号(amazonリンク)
posted by alice-room at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書評 実用・ビジネスA】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック